開催履歴 History

●2019年度第2回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
Kwansei Gakuin Univesity IO workshop (co-organized by Economics seminar)
日時:2019年7月12日(金)15時10分~18時20分
Date/Time: 15:10 – 18:20, July 10, 2019 (Friday)

場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
Venue: Meeting room #2 (2nd floor), Economics Department Building, Nishinomiya-Uegahara Campus, Kwansei Gakuin University

15:10 – 16:40
報告者:西立野修平氏(関西学院大学)
Speaker: Shuhei NISHITATENO (Kwansei Gakuin University)
“Diesel vehicle replacement requirements in urban areas in Japan: An evaluation of effects”

16:50 – 18:20
報告者:小倉義明氏(早稲田大学)
Speaker: Yoshiaki OGURA (Waseda University)
“Search for Yield under Prolonged Monetary Easing and Aging”

●2019年度第1回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2019年5月31日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:松浦 寿幸氏(慶應義塾大学)
“FDI and Labor Market Dynamics in a Developing Country: Evidence from Indonesia Plant-Level Data (with Hisamitsu Saito)”

●2018年度第15回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2019年1月25日(金)15時10分~17時40分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者1:服部圭介氏(大阪経済大学)
題目:”Heterogeneous Consumer Expectations and Monopoly Pricing for Durables with Network Externalities” (with Yusuke Zennyo)

報告者2:後閑洋一氏(立命館大学)
題目:”Superneutrality, Transition Path and Income Distribution in the Sidrauski Monetary Growth Model” (with Stephen Turnovsky)

●2018年度第14回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2019年1月11日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:安達 貴教氏(名古屋大学)
題目:Output and Welfare Implications of Oligopolistic Third-Degree Price Discrimination

●第13回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2018年12月21日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:新谷 元嗣氏(東京大学)
題目:Cyclical Part-Time Employment in an Estimated New Keynesian Model with Search Frictions

********************************************

●第12回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2018年12月14日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:神事 直人氏(京都大学)
題目:Does Deep Economic Integration Facilitate International Research Collaboration? (with Xingyuan Zhang and Shoji Haruna)

********************************************

●第11回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2018年11月21日(水)15時45分~17時00分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:小田切 宏之氏(公正取引委員会顧問、一橋大学名誉教授)
題目:「市場集中とプラットフォーム:競争政策の立場から」

********************************************

●第12回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2018年11月22日(木)15時30分~18時00分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者1 (15:30 – 16:40):大鐘 雄太氏(南山大学)
題目:Who is a Good Advisor for Entrepreneurs?

報告者2 (16:50 – 18:00):内田 浩史氏(神戸大学)
題目:Collateral Channel versus Bank Lending Channel: Evidence from a Massive Earthquake (with Iichiro Uesugi, Daisuke Miyakawa, Kaoru Hosono, Arito Ono)

********************************************

第10回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

日時:2018年11月8日(木)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
報告者:中嶋 亮氏(慶応義塾大学)
題目:Examining Patent Examiners: Present Bias, Procrastination and Time Pressure
(with Ryuichi Tamura and Michitaka Sasaki)

********************************************

第9回産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

日時:2018年10月5日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
報告者:佐藤 祐己 氏(慶応義塾大学)
題目:Innovation, Delegation, and Asset Price Swings

********************************************

2018年度第8回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

日時:2018年9月5日 水曜日 15時10分~16時40分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 第2教授研究館1階研究会室1
報告者:川崎 雄二郎氏(京都学園大学)
題目:マッチング理論の展望: 既存主要結果の紹介と最近の研究の現状

********************************************

2018年度第7回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

【日 時】2018年7月18日 水曜日 16時50分~18時00分
【場 所】経済学部棟 2階会議室
【講 師】辻本 隆宏(つじもと たかひろ)氏
筑波大学大学院システム情報工学研究科
【テーマ】近代日本における鉄道の敷設が財の市場間の価格差をどの程度収束させたか

********************************************

2018年度第6回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
(台風の影響により中止)

【日 時】2018年7月6日 金曜日 16時50分~18時20分
【場 所】経済学部棟 2階会議室
【講 師】佐藤 祐己(さとう ゆうき)氏
慶応義塾大学 経済学部 准教授
【テーマ】Innovation, Delegation, and Asset Price Swings

********************************************

2018年度第5回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

日時:2018年6月27日(水)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室16:50–18:20
松島法明氏(大阪大学)
“Competitive Personalized Pricing”

********************************************

2018年度第4回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催

日時:2018年5月25日(金)15時30分~18時00分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告1: 15:30–16:40
黒川博文氏(日本学術振興会/同志社大学特別研究員)“Peer effects on working hours”

報告2: 16:50–18:00
伊藤萬里氏(青山学院大学)“Trade exposure and electoral protectionism: evidence from Japanese politician-level data”

********************************************

2018年度第3回・産業組織論ワークショップ(KGIO)/経済学セミナー共催
日時:2018年5月11日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告者:池田新介氏(関西学院大学)“Limited Cognitive Ability and Time Preferences: Evidences from Two Surveys” (joint research with Kenjiro Hirata, Keigo Inukai, and Myong-Il Kang)

********************************************

2018年度第2回・産業組織論ワークショップ(KGIO)
日時:2018年4月25日(水)15時30分~18時00分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

報告1: 15:30-16:40(経済学研究会との共催)
利光強氏(関西学院大学)”The optimal choice of internal decision-making structures in a network industry”

報告2: 16:50-18:00(経済学セミナーとの共催)
山内勇氏(明治学院大学)「中小企業の特許出願決定要因と資金調達可能性」

——————————————————————————–

2018年度第1回・産業組織論ワークショップ(KGIO)
日時:2018年4月5日(木)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

報告者:伊藤秀史氏(早稲田大学)”Image Concerns in Teams”

——————————————————————————–

関西学院大学産業組織ワークショップ「競争,技術革新,およびネットワーク」(兼 科研プロジェクト成果報告会)

日時:2018年3月9日(金)10時30分~17時00分(10:00開場)
会場:関西学院会館・輝の間

【プログラム】(発表:25分,質疑応答25分)
10:30 オープニングアドレス:土井教之(関西学院大学)

<セッション1>(経済学セミナーとの共催)
チェア:加藤雅俊(関西学院大学)
10:40~11:30黒田敏史(東京経済大学)
“Political Impacts of Public Service Broadcasting (with Shuhei Kitamura)”
11:30~12:20中島賢太郎(一橋大学)
“Communication Network and Productivity: Evidence from Face-to-Face Communication Data Using Wearable Sensors”

<ランチブレイク:12:20~13:20>

<セッション2>(経済学セミナーとの共催)
チェア:土居直史(札幌学院大学)
13:20~14:10西脇雅人(大阪大学)
“An Empirical Study of Upstream Collusion in Vertically Related Industries”
14:10~15:00松村敏弘(東京大学)
“Dynamic Privatization Policy”

<セッション3>
チェア:二神孝一(大阪大学)
15:20~16:10猪野弘明(関西学院大学)
“Strategic Effects of Introducing a New Product (with Ryoma Kitamura and Tsuyoshi Toshimitsu)”
16:10~17:00新海哲哉(関西学院大学)
“Demand for telecommunication services with two types of network externality (with Naoshi Doi)”

意見交換会(懇親会)17:30~19:30

——————————————————————————–

2017年度第7回・産業組織論ワークショップ(KGIO)

日時:2018年1月19日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

報告者: 潘聡氏(名古屋商科大学)“Does a tariff reduction always benefit consumers? An analysis of international oligopoly with vertical relationships”
https://sites.google.com/site/pancongecon/

——————————————————————————–

2017年度第6回・産業組織論ワークショップ(KGIO) 【経済学セミナーとの共催】日時:2017年12月1日(金)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

報告者: 朝井友紀子(東京大学)“Costs of Employment and Flexible Labor Demand: Evidence from a Parental Leave Reform”
https://sites.google.com/site/yasaitokyo/home

——————————————————————————–

2017年度第5回・産業組織論ワークショップ(KGIO)

日時:2017年11月24日(金)15時10分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

15:10–16:40:
Chenxin Wang (関西学院大学大学院) “Minimum quality standard under Bertrand-Cournot oligopoly”

16:50–18:20: 【経済学セミナーとの共催】
松村敏弘(東京大学) “Emission Cap Commitment versus Emission Intensity Commitment as Self-Regulation”
http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~matsumur/HPJA.html

——————————————————————————–
2017年度第4回・産業組織論ワークショップ(KGIO)(経済学セミナーとの共催)

日時:2017年10月30日(月)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

発表者:清田耕造氏(慶應義塾大学)
題目: “What’s Behind the Figures? Quantifying the Cross-Country Exporter Productivity Gap” (with Toshiyuki Matsuura and Lionel Nesta)”

——————————————————————————–

2017年度第3回・産業組織論ワークショップ(KGIO)(経済学セミナーとの共催)

日時:2017年7月4日(火)16時50分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室
(会場は上記キャンパスマップの32番)
発表者:河村耕平氏(早稲田大学)http://www.f.waseda.jp/kkawamura/
題目:”A Simple Theory of Media”
——————————————————————————–

2017年度第2回・産業組織論ワークショップ(KGIO)

日時:2017年6月16日(金)15時10分~18時20分
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

① 15時10分~16時40分(経済学部研究会共催)
発表者:大洞公平氏(関西学院大学)
題目: “Leadership under Multitasking” (with Takeshi Murooka)

② 16時50分~18時20分 (経済学セミナー共催)
発表者:山﨑潤一氏(神戸大学・London School of Economics)
題目:”Railroads, Technology Adoption, and Modern Economic Development: Evidence from Japan”

——————————————————————————–

2017年度第1回 関西学院大学産業組織論ワークショップ(KGIO)
<経済学セミナー共催>

日時:2017年4月25日(火)17:20~18:50
場所: 関西学院大学・大阪梅田キャンパス(アプローズタワー) 14階1403教室

講演者:
Jay Pil Choi (Michigan State University) “A Leverage Theory of Tying in Two-Sided Markets”

——————————————————————————–

2016年度第7回 関西学院大学産業組織論ワークショップ(KGIO)<経済学セミナー共催>

日時:2017年2月20日(月)14:00~17:10
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

講演者:
広瀬浩介氏(東京大学大学院)
Environmental Corporate Social Responsibility as a Collusive Device
(with S-H Lee and T. Matsumura)

大湾秀雄氏(東京大学社会科学研究所)
Gender Differences in Career (with Sato, K and Hashimoto, Y.)
および
Working Hours, Promotion and the Gender Gap in the Workplace (with Takao Kato and Hiromasa Ogawa)

——————————————————————————–
2016年度第6回 関西学院大学産業組織論ワークショップ(KGIO)<経済学セミナー共催>

日時: 2017年1月27日 (金) 15:10~18:20
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

講演者1: 西立野修平氏(関西学院大学)
https://sites.google.com/site/shuheinishitateno/home
題目: Entry into Japanese Auto Parts Market: Evidence from Transaction Data

講演者2: 森田穂高氏(ニューサウスウェールズ大学)
https://sites.google.com/site/hodakamorita/
題目: Knowledge Transfer and Partial Equity Ownership (with Arghya Ghosh)

——————————————————————————–
2016年度第5回 関西学院大学産業組織論ワークショップ(KGIO)<経済学セミナー共催>

日時: 2016年11月24日 (木) 16:50~18:20
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 経済学部棟2階会議室

講演者: 田中万理氏(一橋大学経済学研究科)
https://sites.google.com/site/maritnk/
題目: Exporting Sweatshops? Evidence from Myanmar

——————————————————————————–
2016年度第4回 関西学院大学産業組織論ワークショップ(KGIO)

日時: 2016年10月21日 (金) 16:50~18:20
場所: 関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパス 第二教授研究館2階 研究会室3

講演者: 大内紀知氏(青山学院大学理工学部)
http://www.agnes.aoyama.ac.jp/ise/faculty/ouchi.html
題目:  「ネットワーク効果とプラットフォーム・ビジネスに関する研究- 定量分析・シミュレーションによるアプローチ」

——————————————————————————–

2016年度【第3回目】

日時: 2016年10月7日 (金) 16:50~18:20
場所: 関西学院大学・梅田キャンパス (アプローズタワー) 14階1408教室

講演者: 室岡健志氏(Department of Economics, University of Munich (LMU))
題目:  “Zero Prices: Optimal Pricing of Experience Goods under Consumer Dynamic Loss Aversion”

——————————————————————————–

2016年度【第2回目】

日時: 2016年6月27日 (月) 16:40~18:10

場所: 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス 第二教授研究館(池内記念館)2階研究会室3

講演者:大野 由香子 氏(慶応義塾大学)
題目: “Roles of Wholesalers in Transaction Networks” (with Toshihiro Okubo and Yukiko Saito)

——————————————————————————–

2016年度【第1回目】

関西学院大学産業組織論ワークショップ・同イノベーション研究センター(KGIO)セミナー(共催)

日時: 2016年5月25日 (水) 16:30~18:00
場所: 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス 第2教授研究館・2階研究会室3
アクセスマップ::http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
キャンパスマップ:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
(会場は上記キャンパスマップの32番)

講演者:小田切 宏之 氏(公正取引委員会)
「双方向市場の競争政策」

幹事:加藤雅俊(関西学院大学経済学部・イノベーション研究センター)
——————————————————————————–

【2015年度 ミニコンファレンス】

日時: 2016年3月24日 (木) 12:50~17:40

プログラム
第1報告 12:50~13:50
東田啓作氏(関西学院大学)
Division of Responsibility for Environmental Degradation Caused by International Transportation and Policy Intervention by Trading Countries

第2報告 14:00~15:00
鶴岡昌徳氏(早稲田大学)
Effects of Open and Competitive Auctions under a Scoring Design on Contract Price and Ex Post Performance: Evidence from Public Procurement

(休憩30分)

第3報告 15:30~16:30
新井泰弘氏(高知大学)
Subsidies and Self-funding

第4報告 16:40~17:40
伊藤秀史氏(一橋大学)
Organizing for Change: The Optimality of Pro-Changer Organizations

18:30~20:30 意見交換会(会費制)
——————————————————————————–
2015年度【第7回目】

開催日時: 2016年3月3日 (木) 15:10~18:20

第1報告 平田 大祐氏 (一橋大学大学院経済学研究科)
“Organizational Design and Career Concerns”

第2報告 大橋 弘氏 (東京大学大学院経済学研究科)
“Empirical Analysis of the National Treatment Obligation Under the WTO: The Case of Japanese Shochu Liquor ”
——————————————————————————–
2015年度【第6回目】

開催日時: 2016年2月26日(金)15:10~18:20

第1報告 吉田 翔平氏 (大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程)

“Product differentiation and firm profits in a Stackelberg model with cost asymmetry”

第2報告 松村 敏弘氏 (東京大学社会科学研究所教授)

“Environmental Corporate Social Responsibility as a Collusive Device”
——————————————————————————–
2015年度【第5回目】

開催日時:2016年1月15日(金)16:50~18:20
報告者:原口 純一 氏(東京大学大学院経済学研究科博士課程2年、日本学術振興会特別研究員(DC2) )

タイトル:‟Price versus Quantity in a Mixed Duopoly under Uncertainty”
——————————————————————————–
2015年度【第4回目】

開催日時:2015年12月14日(月)16:50~-18:20

講  師: 安達 貴教 氏(名古屋大学経済学研究科 准教授)

テーマ: “Entrepreneurship versus Intrapreneurship: How Do Gender and Race Matter Differently?
(coauthored with Takanori Hisada)”

——————————————————————————–
2015年度【第3回目】

開催日時:2015年7月24日(金)15:10–18:20

第1報告:15:10–16:40
報告者:北村亮真氏(関西学院大学大学院・日本学術振興会特別研究員)

報告タイトル:Cost Reduction can Decrease Profit and Welfare in a Monopoly

第2報告:16:50–18:20
報告者:大西健氏 (Singapore Management University)
報告タイトル:Free Entry and Social Inefficiency in Vertical Relationships: The Case of the Japanese MRI Industry (with Shun-ichiro Bessho, Chiyo Hashimoto, and Naoki Wakamori)
——————————————————————————–
2015年度【第2回目】

開催日時:6月11日(木)13:40~

第1報告:13:40~15:10

報告者:Lijun PAN (名古屋大学大学院 経済学研究科)

報告タイトル:”Competition among the Big and the Small with Different Product Substitution”

第2報告:15:30~

報告者:Pierre Regibeau (Charles River Associates & Imperial College)

報告タイトル:”Grantback, Innovation and the But For Defence”

——————————————————————————–
2015年度【第1回目】
日時: 2015年4月14日 16:30~18:00
講師: Jörg Mahlich (ヤンセンファーマ株式会社, デュッセルドルフ大学)
題目: R&D Investments, Profitability and Regulation of the Pharmaceutical Industry
使用言語: 英語
——————————————————————————–
【KGIOミニ・コンファランス】

開催日時:3月12日(木)
開催場所:京都産業大学「むすびわざ館」304号室
[プログラム]

第1セッション 司会 新海哲哉 氏

第1報告:北村紘 氏(京都産業大学)
タイトル :”Exclusive Contracts with Complementary Inputs”

第2報告:猪野弘明 氏(関西学院大学)
タイトル :”Cournot Limit Theorem with Technology Licensing”

第2セッション 司会 水野敬三 氏

第3報告:紀國洋 氏(立命館大学)
タイトル :”Waste Disposal Fee Policy for Durable Goods”

第4報告:張星源 氏(岡山大学)
タイトル:”Do Deeper Regional Trade Agreements Enhance International Technology Spillovers? ”

——————————————————————————–
2014年度【第3回目】

日時 2014年1月9日(金)
報告: 南橋 尚明氏(University of Gothenburg)
https://sites.google.com/site/minamihashi/
論題: ”How Would Hedge Fund Regulation Affect Investor Behavior? Implications for Systemic Risk ” (joint work with Naoki Wakamori)

——————————————————————————–

2014年度【第2回目】

日時 2014年10月24日(金)

第1報告 15:30~17:00
清田 耕造氏(慶應義塾大学 産業研究所 教授)
論題 ”Misallocation, Productivity, and Trade Liberalization: The Case of Vietnamese Manufacturing”(joint work with Doan Thi Thanh Ha)

第2報告 17:15~18:45
高原 豪氏(大阪大学大学院 経済学研究科)
論題  ”Patient Dumping, Outlier Payment, and Optimal Healthcare Payment Policy under Asymmetric Information”

——————————————————————————–
2014年度【第1回目】
日時: 2014年7月25日(金)

第1報告: 吉田 翔平 氏 (大阪大学 大学院 経済学研究科 博士後期課程1年)
論文タイトル: Multi product competition in vertically related industries

第2報告: 土居 直史 氏 (札幌学院大学 経済学部)
論文タイトル: Merger and Acquisition in the Airline Market: JAL-JAS of 2002

——————————————————————————–

2013年度【第1回目】

日時: 2013年7月27日(土)

報告者1: 西脇雅人(政策研究大学院大学)
報告タイトル: ”Horizontal Mergers and Divestment Dynamics in a Sunset Industry”

報告者2: 関口格(京都大学経済研究所)
報告タイトル: ”Multimarket Contact under Demand Fluctuations: A Limit Result”

——————————————————————————–

2012年度【第4回目】

日時: 2012年10月13日(土)

報告者 1: 森本 脩平 氏 (大阪大学 社会経済研究所)
報告論文タイトル: “Strategy-proofness and Efficiency with Nonquasi-linear Preferences:
A Characterization of Minimum Price Walrasian Rule”

報告者 2: 板谷 淳一 氏 (北海道大学 経済学部)
報告論文タイトル: “Alternative Objectives of Oligopoly: An Aggregative Game Approach”

——————————————————————————–
2012年度【第3回目】

日時: 2012年9月29日(土)

報告者 1: 関 絵里香 氏(立命館大学 経済学部)
報告論文タイトル: “Income pooling and fishing rotation in Toyama Bay”

報告者 2: 佐藤 英司 氏(一橋大学 大学院)
報告論文タイトル:、”Consolidation and Scale Economies in the Japanese Sewerage Industry”
——————————————————————————–
2012年度【第2回目】

日時: 2012年9月8日(土)

報告者 1: 15:30~17:00 雨宮 祐樹 氏(大阪大学 大学院)
報告論文タイトル: “Information Acquisition for Internal Capital Allocation and Executive Compensation”

報告者 2: 17:15~18:45 新海 哲哉 氏(関西学院大学 経済学部)
報告論文タイトル: ”Delegation and Limited Liability in a Modern Capitalistic Economy”(joint work with T. Ohkawa, M. Okamura and K.Harimaya)
——————————————————————————–
2012年度【第1回目】

日時:2012年7月28日(土)
報告者:東京経済大学 黒田敏史 氏
題目: ”Analysis of the Role of International Network Effects on the Diffusion of 3G Mobile Communication Networks”
——————————————————————————–
2011年度【第2回】

日時:2011年7月18日(月・祝)

報告者: 青木玲子氏(一橋大学経済研究所)
報告タイトル: “Product Customisation in the Spokes Model” (with John Hillas and Tina Kao)
——————————————————————————–

2011年度【第1回】

日時:2011年5月6日(金)

報告者: 南橋尚明 氏(ボストン大学.今年夏からBank of Canadaに移籍.)
報告タイトル: ”Prevention of Competition by Competition Law: Evidence from Unbundling Regulation on Fiber-Optic Networks in Japan”

——————————————————————————–

2010年度【第6回】

日時: 2011年3月25日(金)

第1報告 :新海 哲哉 氏 (関西学院大学 経済学部)15:00~16:20
タ イ ト ル:Cournot Duopoly Equlibria with Different Objectives Under Limited
Liability(tentative title)
(with T. Ohkawa, M. Okamura and K. Harimaya)

第2報告 :宮岡 暁 氏 (大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程)16:40~18:00
タ イ ト ル:Free Entry, Market Diffusion, and Social Inefficiency with Endogenously Growing
Demand
(北村紘氏・佐藤美里氏との共著)

——————————————————————————–
2010年度【第5回】

日時: 3月4日(金)

第1報告: 飯塚敏晃氏(東京大学)
報告タイトル:Doctor-Patient Agency Relationship and Diffusion of Generic Pharmaceuticals

第2報告: 岡田章氏(一橋大学)
報告タイトル:Dynamic Group Formation in the Repeated Prisoner’s Dilemma
——————————————————————————–
2010年度【第4回】

日時: 2010年11月5日(金)

報告者:池田剛士 大東文化大学経済学部
報告タイトル:”Third-Degree Price Discrimination and Vertical Differentiation in a Duopoly Situation”

報告者:安達貴教 名古屋大学経済学部
報告タイトル:”The Welfare Effects of Third-Degree Price Discrimination in a Differentiated Oligopoly” (with Noriaki Matsushima)
——————————————————————————–
2010年度【第3回】

日時 2010年7月30日(金)

報告者: Professor Serguey Braguinsky カーネギーメロン大学
報告論文タイトル: High-tech entrepreneurship (with Steven Klepper and Atsushi Ohyama)

——————————————————————————–

2010年度【第2回】

日時 2010年7月17日(土)

報告者: 都丸 善央(とまる よしひろ)氏 東洋大学経済学部助教
報告論文タイトル:Technology Choice, Firm Heterogeity and Welfare: Strategic Delegation Case

——————————————————————————–

2010年度【第1回】

日時 2010年4月30日(金)

報告者: 水野 敬三 氏(関西学院大学 商学部教授 KGIO幹事)
報告論文タイトル: ”Entry and Location Choice with Network Formation”

——————————————————————————–

2009年度【第3回】

日時:2010年1月22日(金)

報告者:播磨谷 浩三 氏(札幌学院大学経済学部 准教授)
テーマ:”Evidence for the non-price competition in the Japanese regional banking sector”

報告者:小佐野 広 氏(京都大学経済研究所 教授)
テーマ:”Limited-Recourse Debt and Holdup Problems”

——————————————————————————–

2009年度【 第2回】

日時:2009年11月6日(金)

報告者:恩地 一樹 氏 (Australian National University)
テーマ: “A Tale of Pork Prices: Evasion and Attenuation of a Japanese Tariff”

報告者:文 世一 氏 (京都大学)
テーマ: “Pricing and Investment of Cross-Border Transport Infrastructure”

——————————————————————————–

2009年度 【第1回】

日時:2009年7月25日(土)

報告者:岡村 薫 氏 (公正取引委員会競争政策研究センター)
テーマ:ビジネス旅客の需要から見た交通機関間競争 -九州新幹線開業に伴う航空・鉄道・バスの競合状況について

報告者:北野 泰樹 氏 (政策研究大学院大学)
テーマ:Temporary protection and technology adoption: a study of U.S. motorcycle industry

——————————————————————————–

2008年度 【第5回】

日時:2009年3月26日(木)

報告者:石井 光 氏(札幌学院大学)
テーマ:”Access Price Regulation and Strategic Infrastructure Investment in Vertically Related Markets”

報告者:砂田 充 氏(公取委競争政策研究センター)
テーマ:”An Empirical Investigation of the Toho-Subaru Antitrust Case: A Merger in the Japanese Movie Theater Market”

——————————————————————————–

2008年度 【第4回】

日時:2008年12月6日(土)

報告者:海老名 剛 氏
(東京工業大学大学院社会理工学研究科・社会工学専攻・博士課程3年)
テーマ:”Mixed Oligopoly and Spatial Agglomeration in Quasi-Linear City”
(with Toshihiro Matsumura and Daisuke Shimizu)

報告者:石橋 郁雄 氏
(青山学院大学経済学部 准教授)
テーマ:”Should public sectors be complements of private sectors?
(with Noriaki Matsushima)”

——————————————————————————–

2008年度 【第3回】

日 時:2008年10月4日(土)

報告者:松島 法明 氏
(神戸大学経営学研究科)
テーマ:Input specificity and product differentiation

報告者:張 星源 氏
(岡山大学経済学部)
テーマ:A Survival Analysis in Behavior of Patent Examination Request in Japanese Firms

——————————————————————————–

2008年度 【第2回】

日 時:2008年7月28日(月)

報告者:猪野 弘明 氏
((財)知的財産研究所)
テーマ:Growing Competition in Electricity Industry and the Power Source Structure

報告者:石田 潤一郎 氏
(大阪大学大学院国際公共政策研究科)
テーマ:On Competitiveness and R&D in Asymmetric Oligopoly

——————————————————————————–

2008年度 【第1回】

日時:2008年6月28日(土)

報告者:北村 紘 氏
(大阪大学大学院)
テーマ:Exclusionary Vertical Contracts with Multiple Entrants

報告者:佐々木 彈 氏
(東京大学社会科学研究所)
テーマ: Collusion with Incrementl Quantity Adjaustment
——————————————————————————–